「MY DEAR GLOBE」の理念のもと、"イスに生まれてイスに戻る""資源循環型製品"の提案を行っています。
Reduse(ゴミの減量)、Reuse「Repair」(商品のロングライフ化)、Recycle(資源のリサイクルの活用)、この3Rを根底にさらに、Refine(ゴミ分別による再資源化)、Rebuy(リサイクル品の積極採用)の2つを追加しました。

ゴミを出さない(ゴミ、廃棄物の減量)
環境負荷軽減(消費エネルギーの削減)
通箱の多用
廃粉体塗料の
回収再利用
廃棄梱包材の再使用
廃棄書類の再使用
 
     
ゴミは回収して違う製品の原料として利用する
簡易分解・分別設計の推進
素材名表示による分別回収と
リサイクル推進
ゴミになりそうなものでも修理して再使用する
簡単に修理・交換が
可能な製品設計
修理・交換のための
パーツの供給
 
     
出すゴミはリサイクルしやすいように分別する
使用材料の統一化と再生素材の選定
鉄屑の分別
(アルミニウム・鉄の細分化…メッキ・塗装・表面処理前等)
産業廃棄物の可燃物・不燃物の選別
紙のリサイクル
(リサイクル可能紙・不可損紙)
リサイクル品の積極活用
再生プラスチックを用いた樹脂部材
レノボード(汚泥・化繊系廃棄物・
再生不可損紙のミキシングで造った
リサイクルボード
回収キップの樹脂化で
ベンチ材に採用
ペットボトルの再生クロス