新着情報

2020.03.27

三重とこわか国体・三重とこわか大会(2021年)の炬火トーチ試作品製作が完成しました

  2021年に三重県で開催される、三重とこわか国体・三重とこわか大会炬火トーチ試作品制作業務委託にかかる企画提案コンペにて三惠工業株式会社が最優秀提案者に選定され、このたび試作品製作が完成しました。

https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/0000000753.html

 

 三重とこわか国体・三重とこわか大会炬火トーチデザインは、応募総数1922件の中から津市のデザイナーの方の作品が最優秀賞に選ばれました。

https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/0000000880.html

 

三惠工業株式会社は、このデザインを基に、炬火トーチ試作品製作しました。

 

 

 

【デザインの解説】

トップの形は恵み豊かな三重の海と、緑あふれる三重の山々を表現しています。中心から持ち手の部分は、伊勢型紙をイメージしており、桜は新たな始まり、川は時の流れ、青海波(せいがいは)は未来永劫へと続く幸せへの願いという意味があります。時が流れてもまた新しく始まり。永遠に続いていく、両大会の愛称「とこわか」を表現しています。全体的なカラーは、紅白で縁起の良さを表現しています。

 

 

2020年3月、弊社が『三重テレビ放送』の取材を受けました。今後、各種イベント等で放映される予定です。